So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサードリンク

ホームヘルパー1級

人生設計において、ホームヘルパーを一生の仕事として選んだ人は、迷う事なく1級の養成研修を受け、修了を目指す事をお勧めします。
ホームヘルパー1級を取得する事は、ホームヘルパーの仕事において最大の目標の一つであり、同時に必要な事でもあります。
2級ではできない事や従事できない職場でも、1級課程修了者であれば可能となります。
それだけでもかなり仕事の幅が増えてきますし、報酬にも影響してきます。

ホームヘルパー1級には、2級までと違って受験資格があります。
2級課程修了者であり、かつ実務経験が1年以上ある人のみが研修を受ける事ができます。
その為、早く良い条件で就職したいからといっても、いきなり1級の資格を取得することはできません。

ホームヘルパー1級の研修期間は、トータル230時間です。
講義が84時間、演習が62時間、実習が84時間となっており、より実習に多くの時間が割かれています。
いかに実践が重要になるかという事がわかります。

1級の資格講習で学ぶのは、ホームヘルパーにおけるリーダーとしての仕事です。
スケジュールの管理からケアマネジメント、指導方法といった内容になり、リーダーとして、主任としての仕事がどのような物かという事をみっちりと指導されます。
主任ヘルパーとなるには、1級の資格を有していないと事実上厳しいでしょう。

ホームヘルパーとして働いていく中で上を目指すのであれば、在宅介護などのお仕事だけではなく、介護計画を立てたり、利用者に対してサービスを充実させたりする為の知識やノウハウを学び、責任者としての能力を身に付ける必要があるのです。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。