So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサードリンク

常勤・非常勤のホームヘルパー

ホームヘルパーの中には、常勤ヘルパー、非常勤ヘルパーといった業務形態もあります。
常勤ヘルパーは、簡単に言えば、学校の常任講師のようなものです。
勤務時間、給料いずれも固定となっており、基本的な部分では正社員のホームヘルパーと何等変わりはありません。

常勤ヘルパーを募集しているのは主に民間事業者ですが、公的機関も雇用するケースがあります。
その為、就職先は幅広くあると考えて良いでしょう。

その一方で、常勤ヘルパーはやや雇用条件が不安な面もあります。
正社員と比較すると給料がなかなか上がらなかったり、社会保険がしっかりと整備されていなかったりするケースもあるようです。
その為、条件面を考えると正社員のホームヘルパーには劣ると考えた方が良いかもしれません。
勤務時間は9~18時が主で、若干長めです。
月収は15~20万円と、やはり正社員のホームヘルパーよりはやや少なめになります。

非常勤ヘルパーの場合は、さらに不安定です。
非常勤講師と同じようなもので、勤務時間が一定ではない事が大半ですが、その分ある程度就労時間に融通がきくというメリットとして考える事もできます。
例えば、家で自分の親を介護している方や、育児をしながら働くような方には、非常勤ホームヘルパーの方が良いケースもあります。
ただし、自分の都合と就労時間が一致するかどうかという事は職場次第です。

一般的な非常勤ヘルパーの勤務時間は、1日3~4時間程度です。
即戦力として働くだけのスキルがある人であれば、週に3~4日程度は働く事ができるでしょう。
時給は1,000~1,500円と高めですが、勤務が短時間の為、月収は7万円くらいになります。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。